卑怯ですね。

食品メーカーは時に変な商品を開発する。

それを個人的に乱と呼んでいる。

今回の乱の首謀者はダイドーです。

写真を見るとわかりますが、ホットケーキのドリンクです。

どんな乱だよ。

火を通して即日借り入れ固めたケーキですよ。

焼く前の タネの味がするのか?

以前、プリンシェイクを作ったメーカーだが、これはないだろう…。

さて肝心な味の方は自分で確かめて下さい。
個人的に、朝日新聞社が批判する作品は面白いと思います。

押井守監督スカイクロラ、江川達也作 日露戦争物語、小林よしのり 作 戦争論、そして龍馬伝。

テレビ放送の龍馬伝を除けば、金出して購入しなきゃ見れない作品を毎日宅配される何千万部の新聞で叩くのは営業妨害なんじゃないのと思います。

龍馬伝もテレビ放送で誰もが見れますし、BSや再放送入れたら週4回もやっていますが、龍馬伝の視聴率を全部足しても朝日新聞の読者より少ないです。

きちんと作品を噛み締めて批判するならともかく、見たことのない人が悪い印象を持つような文章を書いて叩くというのはどうなんでしょう?