特許

緊張性頭痛というものはデスクワークなどでの肩凝り、首のこりが因子の最も一般的な頭痛で、「頭を力いっぱい締め付けられるような激しい頭痛」「ドーンと重苦しいような鈍い痛み」と言い表されています。
アメリカやヨーロッパにおいては、新しい薬の特許が満了した4週間後、市場の80%がジェネリック(後発医薬品)に取って代わるような薬もある位、後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)は世界各国に親しまれています。
今、若い世代で長期間咳が続く結核に抗う力を保持していない人々が増加していることや、診断が遅れることが素因の集団感染(アウトブレイク)や院内感染が多くなっています。
30歳代で更年期が来たとすれば、医学的には「早発閉経(そうはつへいけい・POF)」という疾患を指します(この国の場合は40歳未満の女の人が閉経してしまう症状のことを「早発閉経(早期閉経)」と言っています)。
耳鳴りにも種類があり、当事者しか聞こえないと言われる「自覚的耳鳴り」と、血液が流れる音などのように本人と他の人にも高性能のマイクロホンを使用すると響いてくる点が特徴の「他覚的耳鳴り」があります。
子供の耳管の作りは、大人のそれと比較すると幅がある上に短めの形であり、なおかつ水平に近いため、バイキンが潜り込みやすくなっているのです。乳幼児がよく急性中耳炎を起こすのは、この事が関わっています。
AED(Automated External Defibrillator)というのは医療資格のない普通の人にも使用可能な医療機器で、機器から流れる音声ガイダンスの手順に従ってケアすることで、心室細動に対する絶大な治療効果を実現します。
脂漏性皮膚炎という病気は皮脂の分泌異常により生じる湿疹で、分泌が異常をきたす要因としてはアンドロゲンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンのバランスの乱れ、ナイアシンなどビタミンB複合体の慢性的な欠乏等が挙げられます。
PC使用時のチラつきを抑える効果のあるレンズの付いた専用眼鏡が大変人気を集めるのは、疲れ目のケアに大勢の人が興味を持っているからだと言えるでしょう。
エイズウイルス(HIV)を含んでいる精液、血液、腟分泌液、母乳、唾液などの体液が、看病する人などの粘膜や傷口に接触すると、感染の危険性があります。
基礎代謝量(きそたいしゃりょう)というものは就寝中ではない状態で生命活動を維持していく(心臓の鼓動、口からの呼吸、腎臓の活動、体温や筋肉の緊張の保持など)ために外せない理論上のミニマムなエネルギー消費量のことなのです。
予防接種の不活化ポリオワクチンは、代わって、平成24年9月以降は予防接種法で接種が推奨されている定期接種になるので、小児科などの医療機関で個々に注射してもらう個別接種の形に変わりましたのでご注意ください。
体を維持するのに必要なエネルギーの源として速攻で機能する糖、新陳代謝に絶対欠かせない蛋白質など、無理な痩身ではこれらのような活動をキープするために外すことができない栄養素までもを減少させている。
エイズはヒト免疫不全ウイルス(HIV=human immunodeficiency virus)の感染が原因となって生じるウイルス感染症の事であり、免疫不全を招いて些細な病原体による日和見感染や悪性新生物等を併発する病状を称しているのです。
年齢を重ねることが原因の耳の聞こえ辛さは段階を経て聴力が低くなるものの、大体において60歳過ぎまでは耳の悪さをしっかり自認できないのです。